ホーム | お買い物方法 | お支払い方法 | 配送と返品について | 個人情報保護について | お問い合わせ  

うんちくコーナー

食品添加物
抗生物質・抗菌剤
遺伝子組換え
環境ホルモン
生体濃縮公害物質
農薬・除草剤
ポストハーベスト農業
放射能物
ダイオキシン

遺伝子組換え

いま、遺伝子組換えが、その表示問題で大きく揺れています。
いま、日本に輸入されている穀物について、すでにトウモロコシについては約3割、大豆に至っては約半分が遺伝子組換え種になって大きな問題になっています。
トウモロコシについては、殺虫性トウモロコシといわれるもので、蛾の幼虫がトウモロコシに入り、その幼虫がトウモロコシ自身がつくりだす毒素で死ぬというものです。
すべての生物は体の中にある遺伝子は同一です。
トウモロコシの葉や茎の中にある虫を殺す毒素は、人や鶏の食べる実にもあるということを忘れてはなりません。
戻る