ホーム | お買い物方法 | お支払い方法 | 配送と返品について | 個人情報保護について | お問い合わせ  

佃煮・ビン詰 佃煮・ビン詰

前のアイテム 商品 19/ 27 次のアイテム ( 佃煮・ビン詰の商品をすべて表示 ) 商品リストに戻る

江戸前生のり


620円

メーカー: 遠忠食品

C-0002
0.37kg
 



※商品の説明は、スクロールしてご覧下さい。


第52回 全国水産加工たべもの展 『水産庁長官賞』 受賞

東京都地域特産品認証食品として認証(平成20年) 詳細はリンクをクリックして

商品名 江戸前生のり 包装形態 ビン
JANコード 4964773099936 内容量 140g
保存方法 常温
*開栓後は、要冷蔵(10℃以下)で保存し、お早めにお召し上がりください。
賞味期限 180日
*可能な限り出来立てを工場から直送します。

現材料名 補足事項
生のり 千葉県木更津産
醤油 国産丸大豆(遺伝子組換えなし)、国産小麦、保存料・アルコール無添加
*常温で約一年間かけて熟成されてます。
麦芽水飴 国産甘藷澱粉使用
*国産のさつまいもを主原料に、添加物および化学処理を行わず、昔ながらの製法に近い方法でつくった水飴です。
砂糖 種子島産さとうきび使用粗糖
*精製度の低い自然に近い砂糖です。
発酵調味料 国産米発酵醸造調味料
*米・米こうじを原料として、日本酒の素となるもろみを醸造し、糖化工程を経た醸造調味料です。
かつおだし かつお節、食塩煮出抽出物

原材料の生のりは、東京湾木更津沖で水揚げされた極上品の黒のり(生のり)を使用しています。

通常は、漁師さんが自分の工場で江戸前寿司には最適な板のりに加工して販売しております。直接、漁師さんの所に出向いてお願いすることで、仕入させていただけてます。

塩水で洗浄することで、のりの旨みを逃さず風味豊かに炊き上げました。

一般的には、価格を安く抑えるために古いのりを仕入れなければならないことが多く、真水でよく洗浄しなくてはなりません。そうすると、のりの旨みが抜けてしまうので、今度は化学調味料で補われています。さらに、よく洗うとのりの繊維もや柔らかくなってしまうので、増粘材のタマリンドガムなどでカバーされてます。
江戸前生のりは、鮮度のよい良質の生のりを使用しているので、このような細工をすることなくのりの味だけで十分美味しくいただけるのです。

職人の技が冴える、昔ながらの直火釜炊きで炊き上げ、しょうゆの香ばしさを感じる仕上がりです。

※その日の天候、湿度、また素材の状態をチェックし、微妙な火加減調整をしながらつくります。大正2年に創業以来、丹精込めてつくり続けてきた佃煮の技術と経験がものをいいます。
※一般市販品は、大量生産に向くスチーム加熱の蒸気釜を使用しておりますが、直火釜はしょうゆの煮加減により香ばしく、ふっくらとした食感に仕上がります。
一般的なのりの佃煮は、大量生産で短時間で作るため、のりに醤油がなじみにくく、佃煮が黒色になりにくいのです。そのため、色を黒くするカラメル色素などを入れる場合が多いのです。
江戸前生のりは、直火釜炊きで長時間掛けてゆっくり炊き上げてますので、自然な黒色をしています。

生のりを使用することで、のりの繊維と風味を舌に感じることができます。一般市販品とは一線を画す佃煮です。


※同量の佃煮をスプーンでお皿にのせてみました。右は、スーパで購入した市販品です。
これだけでも、違いが明白です。本当は、香りと味の違いもお伝えしたいのですが。。。

醤油は、国産丸大豆、国産小麦使用の保存料・アルコール無添加の本醸造濃口醤油を使用してます。常温で約1年間かけて熟成されています。

水飴は、さつまいも澱粉使用の水飴を使用してます。

※一般市販品は、コーンスターチ(遺伝子組換え不分別)を使用しているのが主流です。

砂糖は、種子島産さとうきびから作られた精製度の低い粗糖を使用してます。ミネラル成分を残ししっとりした上品な甘さに仕上がるぜいたくな砂糖です。

※一般市販品は、上白糖、グラニュー糖を使用しているのが主流です。

化学調味料(アミノ酸等)添加物を使用しない素材の持ち味を十分にご堪能できる逸品です。

※薄味で、最小限の調味料で炊き上げています。

原料および調味液原料については国産原料にこだわってます。

※遺伝子組換え原料は使用せず、安全性を重視してます。
   

この商品を買ったお客様はこんな商品も買っています

江戸前でぃ!(はまぐりの佃煮)
江戸前でぃ!(はまぐりの佃煮)
江戸前でぃ!(本美乃洲貝)
江戸前でぃ!(本美乃洲貝)
埼玉県春日部産丹波黒豆
埼玉県春日部産丹波黒豆
国産味付ザーサイ
国産味付ザーサイ
国産ザーサイ葉油炒め
国産ザーサイ葉油炒め
国産メンマ風たけのこ
国産メンマ風たけのこ